売るか貸すか迷っている方へ

  • TOP/
  • 売るか貸すか迷っている方へ

ご売却か賃貸か、空き家でお悩みは当社が解決いたします

VACANT HOUSE所有不動産の最適な方向性
当社がご提案します

お持ちの物件を運用すべきか売却すべきか悩んでいる方が多くいらっしゃいます。石川県・富山県・福井県で不動産売却を手がけるさくらホームが、売った場合、貸した場合のメリット・デメリット、不動産を放置することのデメリットや活用する際のポイントなどをご紹介いたします。

お持ちの物件でこのようなお困りはありませんか?

お持ちの物件でこのようなお困りはありませんか?

  • 築年数の古い空き家が建っている土地を活用するか処分するかで悩んでいる
  • 変形地で使いにくそうな土地を持っているが活用できるか知りたい
  • 単独の道がないなど特殊な土地で利用するのが難しそうで困っている
  • 個人名義のままで相続登記をしていない土地がある
  • 放置している土地の境界が曖昧でどうすべきか悩んでいる
  • 県外に相続した土地があるが管理もできず放置している
  • 後継者のいない農地を将来的に処分すべきか悩んでいる
  • 農地を引き継いだものの会社員のため活用できていない
  • 放置している空き店舗や倉庫を建てられる広さの土地を所有している
  • 活用していない土地を売却・現金化して資産運用にまわしたい

自分の不動産を“売った”場合

このような目的をお持ちの方にオススメ
  • 次のライフプランを
    身軽に見直したい方
  • 将来売却額が
    下落するリスクを取りたくない方
  • 売却して一時的に
    大きな収入を得たい方
メリット デメリット
・現金化することで、資産の流動性が高くなる
・高く売れれば一時的に大きな収入を得ることができる
・ランニングコストがかからなくなり、持ち家特有の固定資産税や、管理組合で決められた管理費、修繕積立金などがかからなくなる
・修繕費は経過年数とともに上がる傾向があり、古くなってくる事による劣化や故障などメンテナンスにかかるコストや、手間がかかったりすることから解放される
デメリット ・売却する時に住宅ローンが残っており、売却代金がローン残債を下回る場合には、自己負担する必要がある。
・不動産という価値ある資産がなくなる。不動産は同じものが一つとしてなく、一度手放すと二度と手に入れることが難しくなる。

不動産を“貸した”場合

このような目的をお持ちの方にオススメ
  • 住み慣れた住まい
    いずれ戻りたい方
  • 定期収入を得たい方
  • 今後の事を考えて
    住む部屋をキープしておきたい
メリット デメリット
・不動産という資産を持ち続けながら、不動産を賃貸に出すことで、家賃収入が得られる
・入居者に維持管理をまかせることができる
・一時的にそのマンションに住むことがなくなっても、いずれ戻って住んだり、親族が使用したりする可能性に備えることができる
デメリット ・物件の状態によっては、リフォーム等を行った方が入居者を募りやすい場合もあり、家主にとっては初期費用の負担が発生する
・契約内容によっては、自分が使いたいときに使えない場合がある
・賃貸中に、突発的な修繕費用が発生する場合がある

売ることも貸すことも
できない場合

このような理由でなにもできない方
  • 建物が古くて使えない
    荷物がたくさんある
  • 全く管理ができておらず
    周りからも苦情をいわれている
  • どうしても思い出があり
    手放せない

そのまま放置すると、様々なデメリットが発生する可能性があります。

家が古くなってしまう 犯罪の温床や周りに影響を与える
空き家となって誰も住まないでいると、建物の中に風が通らず、躯体も傷みやすくなります。家は放置されることによって、老朽化が急速に進む傾向が見られます。 犯罪での利用や周りに影響を与える 空き家のまま放置しておくと実際に犯罪に利用されるケースも多いです。例えば、住所の不正利用だったり、不法侵入だったりと周りの方に迷惑がかかるような事が起こります。
害虫などの住み家にされる 近隣物件を含む資産価値が下がってしまう
荒れた庭や朽ち果てた建物は、動物や虫たちにとって格好の住み家です。猫やネズミ、タヌキなどが住みついたり、ハチの巣ができたりすると、ご近所にとっても大迷惑となるでしょう。 近隣物件を含む資産価値が下がってしまう 空き家がご近所にあると周囲の景観にも悪影響を与えてしまいます。空き家のあるエリア全体の資産価値を下げてしまうことにもつながりやすい存在です。

売ることも貸すこともできない場合でも、しっかり管理をすることが大切です。

PICKUP

売るときのポイント・
貸すときのポイント

不動産を売却するときは価格の提示に気をつける

不動産を売却するときは価格の提示に気をつける

提示された査定価格を基に売却価格を決めるわけですが、査定価格がそのまま売却できる価格になるわけではありません。さくらホームでは、お客様の物件と相場をしっかりと見極めたうえで価格を提示いたします。

不動産を賃貸にする時の契約について

不動産を賃貸にする時の契約について

家を貸す場合、賃貸借契約には「普通借家」と「定期借家」の2種類があります。
定期借家は、期間満了とともに契約終了となり、更新をする必要がありません。
これに対して、普通借家は、契約期間が満了しても「正当な事由」がない限り、貸主側から更新を拒絶することはできませんので、契約をする際には気をつけましょう。

不動産を活用する上で大切な3つのポイント

資産構成を踏まえた活用を

資産構成を踏まえた活用を

不動産活用をする前に、預貯金や有価証券など保有されている他の全ての資産を把握するようにしましょう。というのも資産運用はバランス良く進めないと歪みが生まれてしまい、効果が薄れてしまうからです。

また、相続対策を考えた場合、ご本人様はもちろんご家族様が笑顔で進められるように、積極的に税制特例などを活用して組み換えや分散についても検討していきましょう。どのように組み換え、バランス良く進めるべきかお悩みでしたらぜひ当社にご相談ください。

次世代のことも考えましょう

次世代のことも考えましょう

不動産活用はお子様やお孫様にまで引き継がれていく長期的なビジネスです。実際、所有されている土地に建物を建てて資産運用する場合、ライフサイクルとしては30年以上になります。そのため、不動産活用は長期的な視野と展望を持ち、次世代でも通用し優良な事業として成立させる必要があります。

また、遺産や納税など相続問題も加味したうえで次代につながる不動産活用を検討していきましょう。次世代のことを考えた不動産活用は長期的な展望を持ち地域の特性を知り尽くした当社スタッフにお気軽にご相談ください。

綿密な調査と規格に基づくことが大切です

綿密な調査と規格に基づくことが大切です

少子高齢化がすすむ現在、新築マンションを建設して運用することは難しい時代になってきました。将来にわたって全室埋まって安定した高収入を得るのは現実的ではないかもしれません。

だからこそ、不動産活用を成功させるためには徹底した市場調査をしたうえでニーズを確認しトレンドの移り変わりなどに敏感である必要があります。お子様やお孫様が笑顔のまま安心して大切な資産を継承していくためにも、知識と経験、確かな調査力を持つ当社にご相談ください。

PICKUP

売ることも貸すことも出来ない方へ
~月額550円(税込)からはじめられるさくらホームの空き家管理~

相続した家を残しておきたい方へ~月額550円(税込)からはじめられるさくらホームの空き家管理~

「相続した空き家が遠くて見に行けない」「空き家の管理に困っている」「急な転勤で持ち家が空き家に……」など空き家管理にお困りでしたら、月額550円(税込)からはじめられる当社の「空き家管理サービス」をご検討ください。

管理されていない空き家は湿気や雑草の繁殖、害獣・害虫被害などで劣化が早く資産価値を大きく失っていきます。いざ「空き家を活用したい・売却したい」と思っても、管理が行き届いていなければそのご希望は叶いません。

さくらホームの空き家管理サービスは月額550円(税込)からはじめられるプロの管理サービスです。定期的な巡回、室内外の確認、クレーム対応はもちろんのこと、緊急時は現地にかけつけて大切な物件をその目で確認・報告いたします。

子どもたちのために家を残しておきたいけど管理は遠方で難しい…とお悩みなら、ぜひ当社の空き家管理サービスをご利用ください。

利用しない空き家の管理にお困りの方必見!
月額550円(税込)~で不動産管理のプロがお客様の空き家を守ります!

  • お客様の声

    不動産売却成功の鍵は信頼できるパートナーを選ぶことです。当社は北陸トップクラスの取引実績を持ち、確かな情報力を武器に、経験豊かなスタッフがお客様に安心・安全・ご納得いただけるお取引をご提供しております。当社ではサービス向上のためにお客様にアンケートのご協力もいただいております。さくらホームがサポートさせていただいたお客様の生の声をぜひご覧ください。

  • 不動産売却のご相談

    不動産売却のご相談をメールにて無料で24時間いつでも受け付けております。お問い合わせいただいた内容については、遅くとも18時間以内の返信(長期休暇期間をのぞく)を心がけておりますのでお客様の大切なお時間を無駄にいたしません。どんなお悩みごとでも、お気軽にお問い合わせください。

  • LINEで売却相談・査定依頼

    当社ではLINEで簡単・お気軽に売却相談・査定依頼が可能です。来店は面倒、電話をする時間がない、メールだと堅苦しい気がする……そういった方におすすめなのがLINEでのご相談です。当社スタッフがLINEでもしっかりご対応いたします。チャットを使った、気軽さも好評頂いています。

  • 相続勉強会・税務相談会も
    開催しています

    さくらホームでは定期的に相続勉強会を無料で開催しております。難しい相続についての基礎知識から節税対策・不動産の活用方法まで実例を交えつつお伝えいたします。また、1年に1回無料にて税務相談会も開催しています。当社提携の税理士が対応いたしますのでややこしい税務処理も安心です。さらに当社ではLINEで簡単・お気軽に売却相談・査定依頼が可能なのでぜひそちらもご利用ください。