【売却方法】
仲介方式

  • TOP/
  • 【売却方法】仲介方式

高く売りたい!を実現する仲介方式

BROKERAGE高く売りたい!を実現する
仲介方式

「少しでも高く売りたい!」を実現する売却方法が仲介方式(仲介売却)です。市場に則した価格またはお客様のご希望によってはそれ以上の売り出し価格をつけられるため、他の売却方法と比べて高く売れる可能性が高いです。石川県・富山県・福井県で不動産売却を手がけるさくらホームが、仲介方式(仲介売却)の詳しい特徴やメリット、注意点をご紹介します。

不動産に関してこのようなお悩みはありませんか?
  • 手放したくないが持ち家を売却しなくてはならない
  • 子供が増え・成長し、広い家に住み替えたい
  • 持ち家を処分して通勤や通学しやすい便利な場所に引っ越したい
  • 親と同居するため広い家に移りたい
  • ローンの支払いが難しく持ち家を売却して賃貸に切り替えるべきか悩んでいる
  • 手持ちの不動産がいまどれくらいの価格になるのか知りたい
  • 離婚で財産分与したいので不動産を売却したい
  • 住宅ローンの返済がキツいので、物件を売って完済したい
  • 近隣の方になるべく知られずに家を売却したい
  • 遠方にある相続した物件が空き家状態で困っている
  • マンションやアパートの管理をしきれていない

買主様と売主様をつなぐ仲介方式です

買主様と売主様をつなぐ
仲介方式です

仲介方式(仲介売却)は売主が不動産会社に依頼して買主を探してもらう方法です。依頼を受けた不動産会社はWEBやチラシ、REINSなどを活用して販売活動をします。販売価格は自由に設定でき、市場相場に則した価格で売却できる可能性があります。そのため、買取方式(不動産買取)よりも高い価格で売却できることがほとんどです。

ただ、販売活動から契約締結まではそれなりに時間がかかります。一般的には3ヶ月~半年くらいかかり、場合によってはそれ以上の期間を要する可能性もあります。買取方式(不動産買取)は即時なので不動産の現金化スピードという意味ではそれほど早くありません。仲介方式(仲介売却)は時間に余裕があり、少しでも高く売りたいという希望がある方におすすめの方法といえます。

PICKUP

当社は集客力・実績に圧倒的な自信があります

当社は集客力・実績に
圧倒的な自信があります

さくらホームは集客力と実績に圧倒的な自信があります。当社は不動産業界では珍しく調査専門部署を設置し、確かな調査力により売れやすく利益を最大化しやすい適正な査定価格をご提示できます。また、多くの営業スタッフを抱え、販売チャネルを活用することで集客力もトップクラス。仲介件数年間640件で、北陸でもトップクラスの実績を持っております。不動産の売却をご検討であればぜひさくらホームにお任せください。

仲介方式を選択すると売主様にとってどのようなメリットがあるのでしょうか

仲介方式を選択すると売主様にとってどのようなメリットがあるのでしょうか

仲介方式(仲介売却)の最大のメリットは「高い金額で売却できる」ことです。買取方式(不動産買取)の場合は買取価格が査定の6割~8割の金額になることが一般的です。しかし仲介方式(仲介売却)なら市場価格に則した査定価格、またはお客様がご希望になられた価格で販売・売却できます。

実際にお客様の希望で高めの価格で販売し、交渉時に多少値下げをして、結果的に市場価格通りの高値で売れたという例も多数ございます。時間はかかってもいいのでなるべく高く売りたい、思い出の家を妥協した価格で売りたくない、という方は「少しでも高く売れる可能性」のある仲介方式(仲介売却)がおすすめです。

仲介方式にはいろいろな契約の仕方があります

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メリット デメリット
一般媒介契約
  • 複数社に仲介依頼できるので幅が広がりやすく、会社同士の競争がされやすく、営業が積極的になる可能性がある。
  • REINSに登録されないため売却物件が公になりすぎない。
  • 自分で購入希望者を探してもOK。
  • 複数社に依頼した場合、売却した会社のみ仲介手数料を手に入れるため、積極的に活動しない可能性がある。
  • 売却活動の報告義務がないため、売主様側からすると不動産会社が何をしているのか不透明である。
  • REINSに登録しない場合は物件情報が広がらず買い手を見つけにくい。
専任媒介契約
  • 1社のみに任せるため、仲介手数料を得るために積極的に販売活動がされる可能性がある。
  • 報告義務があるため、売主様は不動産会社が何をしているのか把握しやすい。
  • 自分でも購入希望者を探して契約できる。
  • 1社のみなので会社の力量によっては売却期間が延びたり金額が下がったりするなどの可能性がある。
  • 他社と競争することがないので営業活動にムラが出る可能性がある。
専属専任媒介
契約
  • 不動産会社から売主様への報告頻度が専任媒介契約よりも高く設定されているため、販売状況を把握しやすく安心感がある。
  • 個人での契約はできず、契約を結んだ不動産会社の仲介のみでしか売却できないため、積極的に販売活動をしてもらいやすい。
  • 一般媒介契約や専任媒介契約と違って不動産会社を介さず自分で物件を売却することはできない。
  • 1社のみなので会社の力量に全て委ねられてしまう。
  • 他社と競争がないため営業活動が控えめになる可能性がある。

絶対に知っておいた方がいい、REINS(レインズ)の仕組みと機能

絶対に知っておいた方がいい、
REINS(レインズ)の仕組みと機能

REINS(レインズ)は不動産物件情報交換ネットワークで全国に4つある国土交通大臣の指定を受けた指定流通機構によって運営されているシステムです。日本全国の不動産会社が加入し、会員であれば全国各地の不動産情報がネットワークを通じて閲覧できます。不動産会社は売主様から売却の依頼を受けた後、REINSに物件情報や図面を登録します。登録された情報は即時全国の不動産会社にて検索・表示でき、購入希望者様の基に情報がスムーズに届くようになります。

つまり、REINSは売主様と買主様をスムーズにつなぐシステムであり、逆にいえばREINSに登録されていない物件は購入者様の目に届きにくいということです。また、REINSには過去の取引情報も蓄積されているため、売却時の適正な売り出し価格を決める根拠としても利用されています。

PICKUP

データに基づいた報告が確認できるシステムを導入しています(売却名人)

データに基づいた報告が確認できる
システムを導入しています(売却名人)

さくらホームでは独自の不動産売却管理システム「売却名人」を導入しています。当社がどのような売却活動をしているのか、実際にどのような成果が出ているのかをグラフや数値として「見える化」するシステムです。

物件情報ページのアクセス数、物件お問い合わせ状況、案内状況、売却活動のご報告など、「売却名人」は売主様のご不安を解消するためにさまざまな情報をご提供させていただいております。ぜひご活用ください。

  • お客様の声

    不動産売却成功の鍵は信頼できるパートナーを選ぶことです。当社は北陸トップクラスの取引実績を持ち、確かな情報力を武器に、経験豊かなスタッフがお客様に安心・安全・ご納得いただけるお取引をご提供しております。当社ではサービス向上のためにお客様にアンケートのご協力もいただいております。さくらホームがサポートさせていただいたお客様の生の声をぜひご覧ください。

  • 不動産売却のご相談

    不動産売却のご相談をメールにて無料で24時間いつでも受け付けております。お問い合わせいただいた内容については、遅くとも18時間以内の返信(長期休暇期間をのぞく)を心がけておりますのでお客様の大切なお時間を無駄にいたしません。どんなお悩みごとでも、お気軽にお問い合わせください。

  • LINEで売却相談・査定依頼

    当社ではLINEで簡単・お気軽に売却相談・査定依頼が可能です。来店は面倒、電話をする時間がない、メールだと堅苦しい気がする……そういった方におすすめなのがLINEでのご相談です。当社スタッフがLINEでもしっかりご対応いたします。チャットを使った、気軽さも好評頂いています。

  • 相続勉強会・税務相談会も
    開催しています

    さくらホームでは定期的に相続勉強会を無料で開催しております。難しい相続についての基礎知識から節税対策・不動産の活用方法まで実例を交えつつお伝えいたします。また、1年に1回無料にて税務相談会も開催しています。当社提携の税理士が対応いたしますのでややこしい税務処理も安心です。さらに当社ではLINEで簡単・お気軽に売却相談・査定依頼が可能なのでぜひそちらもご利用ください。

  • 売却査定依頼