売却方法

  • TOP/
  • 売却方法

売却方法を知ればご自身にあった売却が可能です

How to sell売却方法を知れば
ご自身にあった売却が可能です

不動産売却をご検討される方のご事情やご希望はそれぞれ違います。不動産はただ売却すれば良いのではなく、ご事情・ご希望に合わせた適切な方法を選択することが大切です。ここでは石川県・富山県・福井県で不動産売却を手がけるさくらホームが、仲介方式(仲介売却)・買取方式(不動産買取)・保証方式について詳しくご説明していますのでぜひご確認ください。

お持ちの不動産にはいくつかの売却方法があります

お持ちの不動産には
いくつかの売却方法があります

家や土地の不動産を売却する方法として一般的なのが不動産会社に間に入ってもらう「仲介方式(仲介売却)」です。依頼を受けた不動産会社は、ホームページや不動産情報サイトまたはREINSなどに物件を掲載したり、折込チラシを配布したりと、さまざまな広告活動をおこないます。仲介方式(仲介売却)は売主様と買主様の間に不動産会社が入りお取引をサポートする方式です。そのため、買主様は一般の個人であることがほとんどとなります。

不動産会社が売主様から直接物件を買い取る方式を「買取方式(不動産買取)」と呼びます。仲介方式(仲介売却)と異なり、広告活動をすることなく売主様と不動産会社が一対一で交渉を進めて条件が整えば契約となります。

仲介方式(仲介売却)と買取方式(不動産買取)をミックスしたものが「保証方式」です。はじめは仲介方式(仲介売却)と同様に広く買い手を募り、利益を最大化できるように販売活動を進めます。あらかじめ決めた期日までに売却できなかった場合は、事前に設定した「下取金額」にて不動産会社が売主様から物件を買い取ります。

このように不動産の売却方法にはさまざまなものがあり、お客様のご事情やご希望によって柔軟に選択できます。

仲介方式(仲介売却)

時間的に余裕があり、「家や土地を少しでも高く売りたい!」という方におすすめの方式です。

方法 費用
「仲介方式(仲介売却)」は売主様から依頼された不動産会社がさまざまな販売活動を通して買主様を探し出す方式です。売主様と買主様の間に不動産会社が入り、売買契約をスムーズに成立できるようにサポートいたします。
販売活動の内容としては、ご来店いただいたお客様や購入希望者様に物件を紹介いたします。広告戦略として、不動産ポータルサイトやREINSなどのインターネット媒体への物件掲載、新聞折込チラシやDMなどを幅広く活用し購入希望者様を募ります。
費用

仲介手数料、売渡証書作成費用、抵当権抹消費用(約1~8万円)などが必要です。仲介手数料については、売り出し期間中に買主様が現れた場合にかかります。手数料は上限が定められています。

取引金額 報酬限度額(税抜)
  • 200万円以下
  • 200万円超400万円以下
  • 400万円超
報酬限度額(税抜)
  • 取引金額×5%
  • 取引金額×4%+2万円
  • 取引金額×3%+6万円

例えば、不動産の売却価格が1,000万円の場合、仲介業者に支払う仲介手数料の限度額は36万円(1,000万円×3%+6万円)です。

メリット デメリット
仲介方式(仲介売却)の最大のメリットは「売主様が希望する価格で売れる=高く売れる」可能性があることです。購入希望者様を募るため買取方式(不動産買取)よりも時間はかかりますが、相場と大きくかけ離れていなければ利益を最大化できる方式です。
もちろん不動産会社が直接買い取る買取方式(不動産買取)の方が現金化までのスピードは早いですが、「売却価格にこだわる」のであれば仲介方式(仲介売却)に軍配が挙がります。
デメリット 買取方式(不動産買取)と比べて現金を手にするまでに時間がかかります。仲介方式(仲介売却)では買主様を募るための広告・販売期間が必要です。また、実際に買主様が見つかっても条件交渉なども必要になるため、売買契約の締結に至るまでに3ヶ月以上かかることは珍しくありません。
そのため、仲介方式(仲介売却)は買取方式(不動産買取)と違い、不動産の現金までに時間が必要となります。

仲介方式について

保証方式

保証方式

「保証方式」は、所有する家や土地を「少しでも高く売りたい!けど売れ残りは困る・期日が決まっている」という方、「住み替え希望で所有不動産を売って資金にしたい」という方、即買取に抵抗がある方におすすめの方法です。

方法 費用
「保証方式」は仲介方式(仲介売却)と買取方式(不動産買取)の良いところをミックスした方法です。一定の期間(通常3ヶ月~半年)は仲介方式(仲介売却)と同じように売却活動をおこない、万が一買い手がつかない場合は不動産会社があらかじめ定めた金額にて不動産を買い取ります。売り出し期間中は仲介方式(仲介売却)のように高い価格で売れる可能性がありますし、買取保証されているので売れ残りのリスクがありません。また、保証方式の場合は買取方式(不動産買取)と違い、売り出し期間があるため即現金化はされません。しかし、最低買取価格が決まっているのでそれを基準に資金計画を立てやすいというメリットがあります。 費用 仲介手数料、売渡証書作成費用、抵当権抹消費用(約1~8万円)などが必要です。仲介手数料については、売り出し期間中に買主様が現れた場合にかかります。手数料は上限があり、例えば売却価格が400万円超なら売却金額×3%+6万円+消費税となります。
メリット デメリット
保証方式最大のメリットは「売れ残り」リスクがなく売主様の不安を解消できる点にあります。売り出し期間が長くなればなるほど、不動産の価値は徐々に下がっていきます。さらに修繕費や固定資産税などの費用もかかり、売主様の金銭的・精神的負担は大きくなってしまうものです。
保証方式であれば、希望価格で売却できる可能性がありますし、一定期間を過ぎたなら不動産会社が買い取ります。売主様の精神的負担はもちろん、資産価値の目減りリスクも軽減できます。
また、売却期限はあらかじめ設定しておくためスケジュールや資金計画を立てやすいというメリットもあります。転勤によるお引っ越し、売却代金を住み替え用新居の資金にしたいなど、「売却期日がある」「まとまったお金が必要」という場合に保証方式はぴったりの方法です。
デメリット 保証方式のデメリットは実際の売却額が査定価格よりも下がる可能性があることです。仲介方式(仲介売却)であれば、査定額の100%または売主様ご希望の価格で売り出せます。しかし、保証方式では査定額の60%~80%前後にまで下がることがほとんどです。また、はじめに不動産を売り出すことから、現金化までのスピードが買取方式(不動産買取)と比べて遅くなります。さらに、物件の築年数やエリアなどの条件によっては買取保証を利用できないケースもあります。利用できるかどうかは事前に担当者までご相談ください。

保証方式について

買取方式

買取方式

家や土地をすぐに現金化したい、ご近所に知られずに売却したい、手間や時間をかけたくないといった方は買取方式(不動産買取)をおすすめします。

方法 費用
「買取方式(不動産買取)」は売主様から不動産を直接買い取る方法です。仲介方式(仲介売却)と違って買主様を探す手間や時間がかかりません。不動産の売り出し期間もございませんので、不動産会社に売却相談をしてから売買契約の締結・残金決済・引き渡しまでスピーディに進められます。 費用 売渡証書作成費用、抵当権抹消費用(約1~8万円)がかかります。買取価格は仲介方式(仲介売却)の「60~80%」になることがほとんどです。これは買い手となる不動産会社が買取後に物件のリフォーム・自社にて売却活動をし、利益をあげなければいけないためです。買取方式(不動産買取)を利用してもなるべく高く売りたい場合は市場価格を把握しておくことが大切です。市場価格は国土交通省が提供する「土地総合情報システム」をチェックすることで確認できます。近隣エリアにて同条件にて販売されている物件の売却価格を知れるので、複数物件を見比べて正確な相場の見当をつけておきましょう。
メリット

買取方式(不動産買取)には4つのメリットがあります。

1.早期現金化が可能
買取方式(不動産買取)のメリットは不動産を即現金化できる点です。期日のある方や資金計画を立てたい方に向いています。

2.売却後の補修義務・瑕疵担保責任がない
売却後に売主様も知らなかった破損などがあっても、「設備修復責任」や「瑕疵担保責任」が発生しないため、面倒なトラブルがありません。
※地中埋設物などの存在が発覚した際は、負担いただく場合がございます。

3.誰にも知られずに売却できる
不動産会社と直接取り引きするため、広告・販売活動がありません。そのため、ご近所に不動産売却を進めていることを知られる可能性が低い方法です。

4.内覧などの手間がない
仲介方式(仲介売却)ではなるべく早く・好条件で売却できるよう、購入希望者様の内覧希望をできる限り受ける必要があります。ほとんどの場合は土日に内覧希望が入りますので、売り出し期間中は売主様のプライベートな時間が大幅に減ります。

買取なら不動産会社がおこなう最初の現地調査のみで、その後の内覧の手間はございません。

デメリット
保証方式のデメリットは実際の売却額が査定価格よりも下がる可能性があることです。仲介方式(仲介売却)であれば、査定額の100%または売主様ご希望の価格で売り出せます。しかし、保証方式では査定額の60%~80%前後にまで下がることがほとんどです。また、はじめに不動産を売り出すことから、現金化までのスピードが買取方式(不動産買取)と比べて遅くなります。さらに、物件の築年数やエリアなどの条件によっては買取保証を利用できないケースもあります。利用できるかどうかは事前に担当者までご相談ください。

買取方式について

  • お客様の声

    不動産売却成功の鍵は信頼できるパートナーを選ぶことです。当社は北陸トップクラスの取引実績を持ち、確かな情報力を武器に、経験豊かなスタッフがお客様に安心・安全・ご納得いただけるお取引をご提供しております。当社ではサービス向上のためにお客様にアンケートのご協力もいただいております。さくらホームがサポートさせていただいたお客様の生の声をぜひご覧ください。

  • 不動産売却のご相談

    不動産売却のご相談をメールにて無料で24時間いつでも受け付けております。お問い合わせいただいた内容については、遅くとも18時間以内の返信(長期休暇期間をのぞく)を心がけておりますのでお客様の大切なお時間を無駄にいたしません。どんなお悩みごとでも、お気軽にお問い合わせください。

  • LINEで売却相談・査定依頼

    当社ではLINEで簡単・お気軽に売却相談・査定依頼が可能です。来店は面倒、電話をする時間がない、メールだと堅苦しい気がする……そういった方におすすめなのがLINEでのご相談です。当社スタッフがLINEでもしっかりご対応いたします。チャットを使った、気軽さも好評頂いています。

  • 相続勉強会・税務相談会も
    開催しています

    さくらホームでは定期的に相続勉強会を無料で開催しております。難しい相続についての基礎知識から節税対策・不動産の活用方法まで実例を交えつつお伝えいたします。また、1年に1回無料にて税務相談会も開催しています。当社提携の税理士が対応いたしますのでややこしい税務処理も安心です。さらに当社ではLINEで簡単・お気軽に売却相談・査定依頼が可能なのでぜひそちらもご利用ください。

  • 売却査定依頼