これだけは知っておきたい(売却編)

仲介方式による売却では必ずしも査定価格の高い不動産会社が良いわけではない

ポイント1:査定価格は不動産会社に責任の無い価値。よってどんな価格をつけることも可能。

ポイント2:しかし、大幅に間違った価値で市場に出すと物件が慣れてしまい、本来の売れる価格にしても売れなくなるリスクあり。

ポイント3:大事なのは実際の販売力。販売力とは、購入者から見た販売会社の信用力、集客力、営業の力量などである。

いいねさくらホーム(売却編)